各課の紹介とお知らせ

「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました(お知らせ)


 近年、デモやインターネット上で、特定の国出身の人々を、その出身であることのみを理由に一方的に我が国の社会から追い出そうとしたり、 特定の国出身の人々に一方的に危害を加えようとしたりする内容の言動が見られ、このような言動を一般に「ヘイトスピーチ」といわれています。
 こうした言動は、人々に不安感や嫌悪感を与えるだけでなく、人としての尊厳を傷つけたり、差別意識を生じさせることになりかねず、決して許されるものではありません。
 このような中、平成28年6月3日に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)」が施行されました。

 また、過去には県内の四国遍路休憩所において、外国人の人権を侵害する恐れのある貼り紙が発見される事案も発生しています。
 本町では、あらゆる差別の撤廃と人権確立を誓い「人権尊重の町」を宣言しています。
 違いを認め、互いの人権を尊重し合う社会を共に築きましょう。
 外国人排除の貼り紙や差別につながる恐れのある落書きなどを発見した場合は、人権対策課までご連絡ください。


 ○「本邦外国出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組に関する法律【PDF】

 ○リーフレット「ヘイトスピーチ、許さない。」【PDF】

 ○法務局「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」にリンク

問い合わせ先

  • 小豆島町役場本館 人権対策課 電話:0879-82-7011

ページの先頭へ