各課の紹介とお知らせ


貝毒による二枚貝の出荷自主規制が解除になりました。(令和元年5月10日時点)


 平成31年4月5日から実施されていた、播磨灘南西部海域での二枚貝(アカガイ)の出荷自主規制は、安全性が確認されたため、解除されました。

 現時点で香川県内で貝毒による出荷自主規制は行われていませんが、近県では自主規制が実施されている海域があります。潮干狩りをされる際は、香川県のホームページ等で貝毒の情報をご確認の上、行ってください。

◎二枚貝を食べて症状が現れた場合は、速やかに医師の処置を受けてください。

貝毒にご注意ください!(平成31年4月5日時点)


 現在、播磨灘南西部の海域で採取された二枚貝(アカガイ)から規制値を超える麻痺性貝毒が検出され、県の要請により出荷の自主規制が実施されています。

◎市場に出回っている貝類を食べても、貝毒による食中毒が発生する心配はありません。

◎安全性が確認されるまでは、該当する海域の沿岸に自生する二枚貝(アサリ、ムラサキガイなど)は潮干狩り等で採取しても食べないでください。

◎二枚貝を食べて症状が現れた場合は、速やかに医師の処置を受けてください。

 詳しい内容については、下記をご覧ください。

 ・チラシ 県民の皆様へ貝毒に注意してください!(PDF)
 ・香川県「食の安全・安心ホームページ

ページの先頭へ

問い合わせ先

  • 小豆島町企画振興部環境衛生課   電話:0879-82-7008

ページの先頭へ