各課の紹介とお知らせ

通院困難者支援事業を実施します

 平成29年4月からバスを利用して通院することが困難な方に対してタクシー利用料金の一部を助成します。

事業の内容

事業の対象者が小豆郡内の医療機関への通院にタクシー(介護タクシーを含む。)を利用した際に使用できる助成券を交付します。

事業の対象者

町内に住所のある在宅の方で、町民税が課税されていない以下の方を対象に助成を行います。
○ 要介護3以上の認定を受け、自立歩行が困難な高齢者等
○ 障害程度が1級又は2級で、区分が下肢障害、上下肢障害、体幹機能障害、運動機能障害又は視覚障害の
 身体障害者手帳を持っている障害児・者
○ 障害程度がマルAの療育手帳を持っている障害児・者
○ その他心身の状態により通院が困難であると認められた方
 ただし、次に該当する方は、対象となりません
・ 障害を理由に本人又は世帯員がその年度の自動車取得税、自動車税又は軽自動車税の減免措置を受けている
 方
・ 小豆島町心身障害者福祉年金を受給している心身障害者
・ 小豆島町児童障害福祉年金を保護者が受給している障害児童

助成の流れ

1.申請
事業を利用しようとする方、ご家族の方が町の窓口に下記のものをご持参のうえ申請してくださ
い。(翌年度継続して利用する場合は、改めて申請が必要です。)
・印かん
・介護保険被保険者証、身体障害者手帳又は療育手帳
2.審査・決定
助成の対象となるか町で審査し、適当と認めた場合は、タクシー助成券を交付します。
3.利用
タクシー助成券を交付された方は、タクシーを利用した際に本券を使用して料金の支払いができます。
※1回の乗車に対して使用できる枚数に制限はありませんが、使用にあたりつり銭は支払われません。
4.助成券
助成額 :1枚500円×2枚/月
使用期限 :助成券の交付を受けた年度の末日まで
申請した月からその年度の末月分までを一括して交付します。
再交付は、破損、汚損により助成券の使用ができない場合を除き原則できません。
事業の対象者でなくなった場合は、未使用の助成券を町に返してください。
5.助成金の支払
タクシー事業者から使用された助成券の金額を町に請求し、町がタクシー会社に当該助成金を支払います。

申請窓口・問い合わせ先

健康づくり福祉課 電話:0879-82-7038

高齢者福祉課 電話:0879-82-7006

池田窓口センター 電話:0879-75-0558


   申請受付:平成29年4月3日(月)〜

ページの先頭へ