各課の紹介とお知らせ

香川県広域水道企業団の発足について

 県内の水道事業を統合する「水道事業広域化」は、9月13日の町議会において、香川県広域水道企業団を設置することが議決されました。香川県および県下8市8町(直島町を除く)の議決を経て11月から企業団が発足しています。その後、企業団議会で運営内容について決定し、水道事業開始は30年4月からとなります。
 事業開始時は、現在水道課のある内海浄水場をそのまま企業団事務所として業務を行い、2年後には島内でブロック統括センターを設置する予定です。また、平成40年度を目途に水道料金の統一を図ります。
 「水道事業広域化」については、今後単独市町で水道経営を続けた場合、人口減少に伴う料金収入の減少が予想され、水道料金の大幅な値上げが避けられないこと、水道事業を経験し技術力のある人材の確保が難しくなること、古くなった水道施設の更新、地震などの災害対応や渇水の対応などのさまざまな問題が予想されます。そのためにも早い段階で広域化することで、スケールメリットを生かした事業の効率化と人材の確保を図り、これらの課題を克服して、安全安心な水道水の安定供給を目指すものです。
 香川県広域水道企業団の詳細につきましては、以下のホームページでご確認ください。

 香川県広域水道企業団ホームページ:http://union.suido-kagawa.lg.jp
 香川県広域水道企業団とは(PDF形式:1733キロバイト)

問い合わせ先

  • 内海浄水場 水道課 電話:0879-82-7016

ページの先頭へ