暮らしのガイド

後期高齢者医療

問い合わせ先

  • 小豆島町役場西館 健康づくり福祉課 国保係 電話:0879-82-7038
  • 小豆島町役場西館 税務課 電話:0879-82-7003
  • 池田窓口センター 電話:0879-75-0558
  • 香川県後期高齢者医療連合事務局 電話087-811-1866

平成20年4月から老人保健制度は「後期高齢者医療制度」に変わりました

制度の運営


香川県内すべての市町が加入する「香川県後期高齢者医療広域連合」が主体となり、市町と連携しながら公平で安定した制度の運営に取り組んでいます。

対象者

            
  • 75歳以上の方
  • 65歳から74歳の方で一定の障がいがある方(申請が必要)

(注) 75歳の誕生日当日から後期高齢者医療制度で医療を受けます。
   後期高齢者医療制度の被保険者になると現在加入中の国民健康保険や被用者保険の資格は喪失します。

後期高齢者医療被保険者証


被保険者には、被保険者証が1人1枚交付されます。被保険者証には自己負担割合等が記載されています。医療を受ける場合は、被保険者証を提示し、負担金として医療費の一部を医療機関の窓口で負担します。

        

保険料について


保険料は、被保険者が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて決まる「所得割額」の合計額からなり、被保険者が個々に納めます。所得の少ない方や、被用者保険の被扶養者であった方には保険料の軽減措置があります。
        

  • 保険料(年額)=均等割額(47,300円)+所得割額(基礎控除後の総所得金額等×所得割率9.26%)

※賦課期日は4月1日ですが、年度途中に被保険者になられた方は、資格取得日が賦課期日になります。
※賦課限度額は、1人につき62万円です。
※均等割額と所得割額の合計額に100円未満の端数があるときは、切り捨てます。       

保険料の納付について

        
  • 特別徴収
 原則、年金額が18万円以上の方は年金から天引きされます。ただし、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年金の1/2を超える場合は普通徴収となります。
        
  • 普通徴収
 後期高齢者医療制度に加入された当初は、普通徴収となります。特別徴収の対象にならない方や、その他の事情により特別徴収をしない方については口座振替等の方法による納付となります。
※国民健康保険税を口座振替で納めていた方も新たに口座振替の手続きが必要になります。

ページの先頭へ