• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

木下惠介生誕100年記念
映画「はじまりのみち」小豆島試写会

5月19日(日) 11:00、14:00、16:30 計3回

かつて日本中が涙した「二十四の瞳」の映画監督、木下惠介。その運命を変えた母と子の感動実話が、映画「はじまりのみち」となって6月1日に全国公開されます。
 それに先駆けて「二十四の瞳」の原作者 壺井 栄の生誕地である小豆島町では、5月19日(日)に試写会が行われます。
 みなさん、ぜひお越しください。

<映画「はじまりのみち」小豆島試写会>
  • 日ひち
    平成25年5月19日(日)

  • 時間
    (第1回目)11時00分〜
    (第2回目)14時00分〜
    (第3回目)16時30分〜
    ※第1回目のみ、原 恵一監督舞台挨拶あり

  • 場所
    小豆島オリーブ公園内サン・オリーブ

  • 参加費
    無料

    ※ただし、第1回目のみ予約順にて入場整理券を配布します。

    ※第2回目以降は、当日ご来場ください。定員400名を超えた場合、立ち見となります。

  • 入場整理券のお申込み
    二十四の瞳映画村(0879−82−2455)、小豆島町商工観光課(0879−82−7007)

  • 主催
    小豆島町、一般財団法人岬の分教場保存会

  • 共催
    松竹株式会社


© 2013「はじまりのみち」製作委員会


「二十四の瞳」「カルメン故郷に帰る」「楢山節考」など数々のヒット作を輩出し、深い愛情を持って、人間を見つめ続けてきた映画監督・木下惠介の原点には、息子に深い愛情を注いだ母、たまの姿があった。
戦中、血気盛んな映画青年として軍部に睨まれ、松竹を一時離れるきっかけとなった「陸軍」の製作時のエピソードを回想形式で盛り込みながら、互いを思いやる親子の情愛を描く実話を基にした物語。



↑映画「はじまりのみち」小豆島試写会の案内パンフレットはこちらから

ページの先頭へ