• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

萩原智子氏による講演会

2月21日 土曜日

シドニーオリンピックの競泳選手、萩原智子さんを講師に招いた生涯学習まちづくり講演会が開催されました。

“ハギトモ”の愛称でおなじみ、「日本水泳界の女神」萩原智子さんは、2000年シドニーオリンピックで200M背泳ぎ4位、200M個人メドレー8位入賞、2002年日本選手権では史上初の4冠達成(100M、200M自由形、200M背泳ぎ、200M個人メドレー)と輝かしい成績を修めています。
そして現在は、山梨学院カレッジスポーツセンター研究員として活躍中です。

“ハギトモ”さんが、小豆島にやってきたのは今回で2回目。小学校低学年の子どもたちを対象にした「スポーツ選手ふれあい教室」の講師として、2007年に小豆島を訪れています。

今回の講演会では「水泳と私」というテーマで、ご自身が水泳を始めたきっかけ、そして様々な人との出会いから学んだことなど、時には目頭の熱くなるような感動エピソードを交えて、楽しくお話してくださいました。いつも爽やかな笑顔で、私たちを励ましてくれる“ハギトモ”さんですが、練習の厳しさは想像を絶するものがあります。しかし、その体験を通して得たお話は、聴講者に大きな勇気と感動を与えてくれました。
また“ハギトモ”さんが座右の銘にしている、「克己(コッキ)」=己に打ち勝つ、という力強いはなむけのお言葉を聴講者に与えてくれました。

小豆島の自然と、島民の温和な人柄をとても気に入ってくれた“ハギトモ”さん。小豆島ファンクラブである、「Club olive」にも入会してくださいました。
萩原智子氏

萩原智子氏講演会

ページの先頭へ