• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

イベント情報

平成29年12月〜平成30年11月イベントスケジュール

平成30年3月現在の予定です。変更のある場合がありますので、必ずお問い合わせください。 

ページの先頭へ

平成29年12月3日 日曜日

第58回小豆島駅伝競走大会

 毎年恒例の駅伝大会。地区対抗でランナーはたすきを繋ぎ、小豆島を駆け抜けます。沿道では、たくさんの方が駆けつけ、必死に走るランナーを激励します。

  • 日時:平成29年12月3日(日) 8:30〜10:00頃

ページの先頭へ

平成30年1月1日 月曜日 〜 平成30年1月3日 水曜日

ふるさとのお正月

 お正月の映画村では、凧・羽子板・双六・福笑い・こまなど昔ながらの伝承玩具を楽しむことができます。

  • 場所:二十四の瞳映画村
  • 参加費:無料

ページの先頭へ

平成30年1月14日 日曜日

とんど

 地元自治会と共同での、1年の無病息災を祈る伝統行事。山伏が法螺貝を吹いて村内を練り歩き、結界を切った後に点火。小餅やみかん焼きなどが見物客に振舞われます。

  • 場所:二十四の瞳映画村

ページの先頭へ

平成30年1月21日 月曜日 ※毎年同日

小豆島霊場開き

 その年の霊場巡拝がこの日から始まるという意味で、弘法大師の月命日である1月21日に毎年行われる「島開き」。
 当日は島内の住職やお遍路さん、御詠歌隊らが土庄港から総本院まで練り歩き春のお遍路シーズン到来を告げます。

  • 場所:土庄港 - 総本院
  • 主催:小豆島霊場協会 TEL: 0879-62-0227

ページの先頭へ

平成30年2月17日 日曜日 〜 平成30年3月3日 土曜日

ひなまつり

 かわいい雛人形を展示し、小学生以下の子どもたちにひなあられをプレゼント。昭和初期の雛人形の段飾りや遊びコーナーも設置。

  • 場所:二十四の瞳映画村

ページの先頭へ

平成30年2月17日 土曜日 〜 平成30年3月3日 火曜日

壺井栄文学館企画展 「壺井栄のおひなさま」

 壷井栄が子どもの頃、小豆島では4月3日に桃の節句のお祝いをしていました。大切にしていた立ち雛や関連の随筆、小物を特別公開します。(当文学館所蔵)
  • 場所:二十四の瞳映画村 壺井栄文学館
  • 主催:二十四の瞳映画村 壺井栄文学館 TEL: 0879-82-5624

ページの先頭へ

平成30年3月3日 土曜日 〜 平成30年3月4日 日曜日

第26回オリーブ杯ゲートボール全国大会

 ゲートボールの盛んな小豆島で、第26回目となる全国大会が開催されます。

  • 場所:小豆島ふるさと村
  • 主催:小豆島町ゲートボール協会 TEL: 0879-75-0618

ページの先頭へ

平成30年3月12日 月曜日 〜 平成30年3月18日 日曜日

オリーブの日 ・ オリーブウィーク

 小豆島では、昭和25年3月15日に昭和天皇が小豆島にお立寄りになられオリーブの種を御手蒔きされたこの日を“オリーブの日”と定めています。
 この“オリーブの日”を記念して道の駅 小豆島オリーブ公園では『オリーブウィーク』を開催します。期間中は、オリーブやオリーブオイルを素材にした様々なイベントが開催されます。

  • 場所:道の駅 小豆島オリーブ公園

ページの先頭へ

平成30年3月下旬 〜 平成30年4月上旬

桜祭り夜桜ライトアップ

 オリーブ公園には、オリーブの木以外にも桜の木がたくさん植わっており、春には爽やかなオリーブ色と優しいピンク色に染まります。夜には桜をライトアップし、日中とは違ったオリーブ公園の魅力を発見することができます。
  • 場所:道の駅 小豆島オリーブ公園
  • 内容:夜桜ライトアップ ※桜の状態により、期間変更の可能性もあり

ページの先頭へ

平成30年4月1日 日曜日 〜 平成30年5月5日 土曜日

端午の節句

 5月5日は端午の節句。映画村では、小説「二十四の瞳」の12人の子どもたちと同じ数のこいのぼりが訪れる人を楽しませてくれます。
ぬり絵やペーパークラフトのお楽しみコーナーもあります。

  • 場所:二十四の瞳映画村

ページの先頭へ

平成30年5月14日 土曜日 〜 平成30年6月10日 日曜日

オリーブ&ハーブフェア

 みなさんにもっとオリーブやハーブについて知っていただき、手軽に日々の生活の中に取り入れて頂けたら…。そんな思いから、オリーブをもっと身近に感じられるようなイベントを開催します。

  • 会場:道の駅小豆島オリーブ公園

ページの先頭へ

平成30年5月27日 日曜日

第41回小豆島オリーブマラソン全国大会

 初夏のさわやかな潮風と光をカラダいっぱいに浴びながら、海岸沿いのコースを駆け抜けてみませんか?走ることの楽しさを満喫できるマラソン大会です。

  • 会場:小豆島町坂手スタート・ゴール

ページの先頭へ

平成30年5月下旬〜 平成30年6月中旬

中山のホタル(中山地区殿川)

 日本の名水100選でもある湯船の水の湧き出る中山地区の清流、殿川は初夏になるとホタルが飛びかい、たくさんの人がホタルの姿を見ようと足を運びます。

  • 見ごろ:5月下旬〜6月中旬
  • 時間:19:30〜21:00頃 ※見ごろの日時は目安です。
  • 場所:中山地区殿川

撮影:中塚正春氏

ページの先頭へ

平成30年6月初旬 〜 平成30年7月中旬

洞雲山の夏至観音

 小豆島霊場1番札所洞雲山の岩肌に、神秘的な光の観音様が出現します。この夏至観音様は夏至をはさんで約50日間、晴天の日にほんの数分間だけ拝むことができます。
 南西の光が境内の洞窟に差し込む15:00頃、錫杖を手に身丈約3メートルの観音様が光と影のコントラストにより、岩肌に浮かび上がります。

  • 見ごろ:6月初旬〜7月中旬頃:夏至を挟んだ計約50日間
  • 時間:15:00〜15:20頃 ※見ごろの日時は目安です。
  • 場所:小豆島霊場1番札所 洞雲山

ページの先頭へ

平成30年7月上旬 ※雨天の場合は翌日に順延

虫送り(中山千枚田)

 映画「八日目の蝉」でとても印象的で神秘的なシーンが撮影された「中山の虫送り」
 「虫送り」は火手(ほて=竹のたいまつ)をかざしながら夕暮れのあぜ道を歩き、稲につく虫を追い払う伝統行事。
中山地区では、長年行われていませんでしたが映画「八日目の蝉」(2011年全国公開)がきっかけとなり復活しました。
 「とーもせ、灯せ」の声と青々とした棚田に揺らめく明かり、その様は幻想的で神秘的です。

  • 日にち:7月上旬
  • 場 所:中山地区

ページの先頭へ

平成30年7月上旬

各地海開き

 島内各地の海開きがはじまります。
瀬戸内の穏やかな海が広がっています。夏は小豆島で海遊びを楽しみませんか?

 ○小豆島のビーチ
  • オリーブビーチ (小豆島町西村)
  • 瀬戸浜海水浴場 (小豆島町坂手) 
  • 遠手浜海水浴場 (小豆島町福田) 
  • 小部海水浴場[オーシャンブルービーチ] (土庄町小部) 
  • 鹿島海水浴場 (土庄町鹿島)    
  • ヘルシービーチ (土庄町千軒)
  • 田井浜海水浴場(土庄町大部) 
オリーブビーチ

ページの先頭へ

平成30年7月7日 土曜日 〜 平成30年8月31日 金曜日

壺井栄文学館企画展 風鈴と言葉の涼展

 風鈴に「二十四の瞳」の台詞や壺井栄作品の言葉を染めた布短冊を付けて吊るします。
風鈴の音色で「涼」を感じながら、壺井栄の世界へ・・・。

  • 場所:壺井栄文学館・二十四の瞳映画村内

ページの先頭へ

平成30年7月14日 月曜日 〜 平成30年8月31日 金曜日

夏休み大作戦

  • 場所:道の駅小豆島オリーブ公園
  • 問合せ先:
    道の駅小豆島オリーブ公園 TEL: 0879-82-2200

ページの先頭へ

平成30年7月28日 土曜日

第26回岬の分教場文芸教室   

 全国の小学生から大人を対象とした、岬の分教場の教室で行われる文学講義やスケッチ作文などを中心とした人気の半日授業。

  • 参加費:無料
    ※修了証書付き
    ※二十四の瞳映画村(壺井栄文学館)入村付き
  • 問合せ先:
    二十四の瞳映画村 TEL: 0879-82-2455
文芸教室

ページの先頭へ

   

平成30年8月1日 水曜日 〜 平成30年8月10日 金曜日

昔なつかし玩具の祭典

 二十四の瞳映画村で、おじいちゃん、おばあちゃんが竹とんぼ、風車竹指輪などの昔の玩具の作り方を教えてくれます。夏休みの思い出作りにあなたもどうぞ!!

  • 参加費: 無料
    ※二十四の瞳映画村 入村料は別になります
  • 場所:二十四の瞳映画村内漁師の家
昔懐かし玩具の祭典

ページの先頭へ

平成30年8月1日 水曜日 〜 平成30年11月30日 金曜日 

第16回二十四の瞳岬文壇エッセー募集

 心に残る名作をあなたの筆で書いてみませんか?壺井栄の偉業を後世につなぎ、文学の活性化を願って作品を募集します。

ページの先頭へ

平成30年8月5日 日曜日 〜 平成30年8月7日 火曜日

七夕祭り

 旧七夕にあわせて映画村では七夕祭りを開催します。

  • 場所:二十四の瞳映画村

ページの先頭へ

平成30年8月14日 火曜日 ※毎年同日

餓鬼めし〔町指定無形民俗文化財〕

 8月中旬の早朝、小豆島町草壁の別当川の河原で五目めしを炊き、水辺の岩の上に柿の葉などを12〜13枚敷き、五目めしを盛り付けて無縁仏を供養する行事です。
 ひなびたお盆の行事として古い伝統を守っています。

  • 時間:早朝
  • 会場:小豆島町草壁・別当川河原

ページの先頭へ

平成30年8月14日 火曜日 ※毎年同日

安田おどり〔県指定無形民俗文化財〕

 8月14日の夕方から小豆島町安田小学校運動場で行われているこの踊りは、約300年の歴史を持ち、県無形文化財に指定されています。都の優雅さをたたえた女おどりと田舎の素朴さのある男おどりに分かれており、その足さばき、身のこなしなどには高度な技術が要求されます。

  • 会場:小豆島町安田 安田小学校

ページの先頭へ

平成30年8月15日 水曜日 ※雨天時は翌日に順延

第38回 小豆島まつり

 お盆の帰省客で賑う小豆島で、夏の風物詩となっているイベントです。
屋台や出店がたくさん立ち並び、大人も子どもも胸を躍らせます。
 花火大会も開催され、約2,000発の花火が夜空を轟音とともに彩ります。メッセージ花火にも注目が集まります。

  • 会場:内海総合運動公園周辺

ページの先頭へ

平成30年9月16日 日曜日 ※毎年同日

阿豆枳(島)神社例大祭

 小豆島の神である大野手比売(おおぬでひめ)を祀る阿豆枳神社の例大祭が星ヶ城山頂と寒霞渓の三笠拝殿であります。
  • 会場:星ヶ城山頂

ページの先頭へ

平成30年10月1日 月曜日 〜 平成30年11月30日 金曜日

オリーブ収穫祭

 5月下旬から6月初めにかわいい乳白色のかわいい花をつけていたオリーブ。それが小さな実になり、夏の陽射しを受けて、緑色の実は大きく成長します。9月末頃から11月中旬頃までは、塩漬け用の緑色のオリーブの実、11月上旬から12月いっぱいまでは、オイル用の黒紫色のオリーブの実が収穫されます。
 この、オリーブの実の収穫時期に、オリーブに関する体験が楽しめます。
  • 場所:道の駅小豆島オリーブ公園
  • 問合せ先:道の駅小豆島オリーブ公園 TEL: 0879-82-2200

ページの先頭へ

平成30年10月7日

中山春日神社奉納農村歌舞伎

 約300年前から各地で盛んに行われていた農村歌舞伎が、1年に一度、中山の舞台で毎年上演されています。
 見物客は青天井で夜空の月明かり、虫の声、風の心地よさを感じながら「わりご」弁当で酒を酌み交わし、舞台の演者に声援を送る地域ぐるみの行事です。
  • 会場:小豆島町中山『春日神社』
  • 主催:中山地区自治会・中山歌舞伎保存会
中山農村歌舞伎

ページの先頭へ

平成30年10月11日 木曜日 福田地区 葺田八幡神社
平成30年10月15日 月曜日 内海地区 内海八幡神社
平成30年10月16日 火曜日 池田地区 池田亀山八幡宮 ※各地区、毎年同日

秋祭り太鼓台奉納

 島に実りの秋が来て、稲穂が黄金色にゆれる頃に行われる豊作感謝の秋祭りです。祭りの行事にはそれぞれ特徴があります。

 葦田八幡では太鼓の前で清めの獅子舞を舞い、又、内海八幡の「幟さし」は太い竹につけた約8メートルもある「のぼり」を若い衆が片手で差し上げ、額や肩で受け、曲芸のような技を披露します。
 池田八幡では、海から太鼓台を舟で運び入れる「オシコミ」が見られます。

   
 

ページの先頭へ