• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

瀬戸内国際芸術祭・わらアート

平成22年9月26日〜10月31日

稲刈りを終えた小豆島の田んぼに9月26日、巨大なマンモスやくじらが登場しました。
わらは、地元農家らが稲刈り後のわらを30アール分を提供し、武蔵野美術大学「わらアートチーム」(宮島慎吾教授)が制作。地元住民、中学生、こえび隊らが協力しました。

展示されているのは高さ約5bの「マンモス」、全長約12bの「くじら」、高さ約4bの「物見小屋」の3点。いずれも1反の田んぼに木や竹で骨組を作り、稲わらを覆うように積み重ねています。

のどかな田園地帯に巨大なオブジェが出現し、異空間を演出しています。

※わらアート(マンモス)が突風を受けて転んでしまいました。会期終了まで横たわった状態でのご鑑賞となります。(H22.10.27)

交通情報
【バス】小豆島オリーブバス梶@瀬戸内国際芸術祭線
     時刻表・料金表はこちらから→時刻表・料金表(PDF)
     小豆島オリーブバス芥Pはこちらから→小豆島オリーブバス芥P

【駐車場】旧大鐸小学校(肥土山地区)
 おススメ!!
  旧大鐸小学校駐車場にお車を駐車し、肥土山〜中山間を散策。お帰りは駐車場まで路線バスを利用すると便利です。

瀬戸内国際芸術祭小豆島会場
  チラシのダウンロードはこちらから→小豆島エリアアートマップ

瀬戸内国際芸術祭について(小豆島)
http://www.town.shodoshima.lg.jp/olive_station/geijyutusai.html


↑巨大わらアート(マンモス)

↑あぜ道に彼岸花が咲いています。

ページの先頭へ