• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

瀬戸内国際芸術祭開催中!

会期:7月19日(海の日)〜10月31日(日)

  小豆島や直島など瀬戸内海の7つの島々と高松を舞台として、瀬戸内国際芸術祭が行われています。
 小豆島においても、肥土山・中山一帯で、島の風景や風土を生かした多数のアート作品が展示・公開されています。
 小豆島の優れた伝統や文化を改めて見つめなおす機会に、ぜひ足を運んでみてください。

開催期間 7月19日(海の日)〜10月31日(日)

問い合わせ先
瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーション(平日9:00〜17:00)
電話087-813-2244

瀬戸内国際芸術祭HP
http://setouchi-artfest.jp/

小豆島町会場
肥土山〜中山間の緑豊かな田んぼと川の間を、ゆっくりと散策するコースです。
 
 注意!!
  • 熱中症には十分ご注意ください!(必須:飲料・日傘・帽子・サングラス)
  • 歩きやすい靴できてください!
  • 草むらに入らないでください!
  • ごみは持ち帰りましょう!

交通情報
【バス】小豆島オリーブバス梶@瀬戸内国際芸術祭線
     時刻表・料金表はこちらから→時刻表・料金表(PDF)
     小豆島オリーブバス芥Pはこちらから→小豆島オリーブバス芥P

【駐車場】旧大鐸小学校(肥土山地区)
 おススメ!!
  旧大鐸小学校駐車場にお車を駐車し、肥土山〜中山間を散策。お帰りは駐車場まで路線バスを利用すると便利です。

瀬戸内国際芸術祭小豆島会場
  チラシのダウンロードはこちらから→小豆島エリアアートマップ


↑中山の棚田の合間に作品が見える。

↑わらアート(武蔵野美術大学)

↑王文志作「小豆島の家」(撮影7月上旬頃制作途中)

↑5千本の竹を用いて製作

↑完成!

↑丹治嘉彦作「海を繋ぐもの」
撮影:7月上旬頃

↑肥土山〜中山間の散策コース

ページの先頭へ