• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報 
醤(ひしお)の郷まつり〜小豆島は醤油のまち〜

7月23日(土曜日)9時〜15時 

醤の歴史・・・

小豆島の醤づくりには、たくさんの物語があります。各地から届けられる吟味された原材料、長期間にわたる熟成をていねいに見守る作り手たち。
これらのこだわりが一つひとつ重なりあい、小豆島醤油は最高の味を求めてきました。
天然杉で作られた醸造のための桶(こが)で仕込む醤油は、400年の時代を超え、一流の味と物語がこめられています。

その小豆島特産の醤油を使って、造る「佃煮」。
実は新しい産業。
戦後、食糧難の折、芋のツルを醤油で煮たのがきっかけで造られました。
今では、島の主要産業のひとつです。

そんな、醤油と佃煮工場が軒を連ねる「醤の郷」で行われる「醤の郷まつり」

新しい発見と、お買い得商品がいっぱい!
ぜひお越しください。

  • 会場:発酵食品研究所・マルキン・ポケットパーク・京宝亭・一徳庵

  • 日時:平成23年7月23日(土)
    9時00分〜 開会セレモニー(発酵食品研究所)
    9時30分〜15時00分 (各会場)

  • 内容
    ・生醤油作り体験(発酵食品研究所)
    ・射的(ポケットパーク)
    ・マルキン記念館無料開放(マルキン)
    ・「醤の郷」絵画コンクール入選作品の展示(一徳庵)
    ・もちつき(京宝亭)
    その他、ご家族で楽しめるイベント、スタンプラリー、各社の製品販売など盛りだくさん!



醤の郷
↑醤油・佃煮工場が軒を連ねる「醤の郷」

醤油樽
↑杉桶で時間をかけてゆっくり醤油を造ります。


↑発酵食品研究所内公開の様子

ページの先頭へ