• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

ホタルの郷・中山

5月下旬〜6月中旬(中山地区殿川)

「ホタルの郷」で知られる、小豆島町中山地区の殿川流域で、今年もかわいらしいホタルが飛び始める季節を迎えます。

中山地区にある湯船山から湧き出る「湯船の水」は日本の名水百選に選ばれています。その清流、殿川では、初夏になるとホタルが飛びかい、幻想的なホタルの光の舞いを見ようと大勢の人が足を運びます。

中山地区は、「中山農村歌舞伎舞台」や日本の棚田百選に選定されている「千枚田」など日本の原風景が残されている場所でもあります。

初夏の風物詩、ホタルの放つ幻想的な光の舞をお楽しみください。

  【中山のホタル】
  • 期間:5月25日〜6月20日頃  
    ※天候や気温により状況は変化します。

  • 時間:19:30〜21:00頃が見頃となります。
  • 問合せ先:一粒の種事務局
         090-4507-2155(安井)
    ※一粒の種では、小豆島で絶滅した国蝶オオムラサキを復活させるなど、生き物たちが住みやすい環境づくりを続けています。
    国蝶オオムラサキは、昼間鑑賞することができます。(要問合せ)

  • 中山地区の詳細は、「中山散策マップ」をごらんください。



    ↑中山ホタルの郷「一粒の種」ボランティアの皆さん
ホタルの乱舞
↑撮影:中塚正春さん

ホタルの乱舞
↑撮影:中塚正春さん



↑中山地区
田植えを終えた棚田は水面がきらきらと輝いて大きく空を写しています。
 
    
↑「ホタルの郷」をイメージした昆虫の壁画が描かれた農機具小屋

ページの先頭へ