• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

小豆島石のシンポジウム「歴史を動かす〜石のDNA〜」  

島の繁栄を支えて石材産業の歴史や地域とのかかわりを考える「小豆島石のシンポジウム」が9月19日に開催されました!

島民ら約850人が記念映像やパネルディスカッションなどを通じて、約400年前の大坂城再築に使われるなど、日本の歴史に残る石の役割や文化を検証しました。

パネルディスカッションでは、大阪城天守閣の中村博司前館長や石川県金沢城調査研究所の北垣総一郎所長、土庄町文化財保護審議会の川井和朗前会長と中村利夫会長の4人が登壇しました。
中村前館長、川井前会長は、「小豆島町岩谷の八人岩や天狗岩などの石切丁場は全国で唯一の国指定の史跡で、極めて価値が高い。大坂城と大坂城の石垣が運び出された各地の丁場跡が一体となることが今後大切になってくるのでは。」とお話しされた。

基調講演では、元NHKアナウンサーの松平定知氏が、坂本竜馬の秘話を講和。また、小豆島石節同好会の皆様による石節も披露され、会場を盛り上げました。


↑天狗岩(岩谷)

↑八人石(岩谷)


↑パネルディスカッション


↑「石節」小豆島石節同好会


↑基調講演 松平定知氏

ページの先頭へ