• 小豆島町とオリーブ
  • 見どころ
  • 特産品
  • イベント情報
  • 見学・体験施設一覧
  • 宿泊施設一覧
  • アクセス情報
  • お問い合わせ

過去の新着情報

「中山千枚田の虫送り」+「小豆島の光夜間内部鑑賞」 7月6日(土)  


日本の棚田百選「中山千枚田」は、田植えした苗が成長し、まぶしい緑のカーペットが広がっています。
そんな中山千枚田で今年も「虫送
り」を行います。

虫送りは、約300年前から伝わる伝統行事で、半夏生(夏至から11日目)の日に火手(ほて)と呼ばれる竹の松明を田にかざしながら、畦道を歩き、害虫を退治して豊作を願うものです。
中山地区では、数年もの間、途絶えていましたが、映画「八日目の蝉」の撮影時に成島監督の強い希望に住民が応え、この幻想的なシーンが再現されました。
「とーもせ、灯せ。」の声と、青々とした棚田に揺らめく火手の灯り。この神秘的なシーンに多くの人が魅了されたことは、記憶に新しいと思います。
日本の原風景とも称される中山地区の伝統行事と住民の皆さんの思いを絶やすことなく受け継ぐ虫送りを行います!
なお、同日、中山地区にある瀬戸内国際芸術祭2013の作品「小豆島の光」(ワン・ウェンチー)の夜間内部鑑賞(18:00〜21:00)も行います。約5000本もの竹で組まれた巨大なドームは、夜になるとLED照明に彩どられています。今回特別に内部に入ることのできる機会ですので、どうぞご覧ください。
中山地区に灯る光の共演をお楽しみください。


【日時】
 
平成25年7月6日(土) 雨天の場合は翌日に順延

18:30〜 神事 湯舟山 
19:00〜 移し火出発(湯舟山・荒神社)             19:30頃 春日神社到着 解散

☆「小豆島の光」の夜間内部鑑賞は、18:00〜21:00です。     

【場所】
小豆島町中山地区
⇒こちら
中山千枚田

【コース】
@小豆島霊場44番札所湯舟山〜中山春日神社
A荒神社〜中山春日神社

【参加】

当日、先着で虫送りに参加できます   
(集合場所) 殿川ダム下公園  
(受付時間) 17時30分     

【服装】
・参加者は水路沿いの農道を歩きます。急な下り坂もありますので、必ずシューズを履いてください  
・鑑賞者は、懐中電灯をご持参ください
・蛇がいる場合がありますので、草むらには絶対に入らないようにしてください。また、長そで、長ズボンの着用及び虫よけスプレーの持参をおすすめします

【送迎マイクロバス】
(行き) イマージュセンター発 18:00〜中山春日神社       
(帰り) 中山春日神社発    20:00〜イマージュセンター

【交通】
・殿川ダム下公園及び中山公民館に駐車場はありますが、数に限りがありますので、なるべく送迎マイクロバスをご利用ください     
・路上駐車は、おやめください  
・小豆島霊場第44番札所湯舟山までの道路は、関係車両の通行のため、一般の方はご遠慮ください  

☆ 鑑賞場所・参加者受付、集合場所・駐車場等の地図は こちらです 




↑子供たちの小さな手には、火手はとても重たいものなのです




↑火手を作る地元住民の方。1本1本丁寧に作られていきます





↑夜の「小豆島の光」。普段は内に入れません





↑ゆっくり自分なりの時間を過ごしてみてください






ページの先頭へ