新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報

更新日:2022年01月13日

新型コロナウイルスワクチンの接種

新型コロナウイルスワクチンには、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、重症化を予防する効果も期待されています。

コロナワクチン
  • ワクチン接種によるメリットが、副反応のリスクより大きいため、接種をお勧めしています
     
  • 新型コロナワクチンは、自分自身のためだけでなく、医療機関の負担を減らすための重要な手段にもなります。
     
  • ワクチン接種は強制ではなく、ご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

追加接種(3回目接種)のお知らせ

初回接種(1回目および2回目接種)を実施した場合であっても、時間の経過とともにワクチンの効果が低下することが報告されています。
このため、これまでの初回接種に加えて追加接種(3回目接種)を順次実施します。

対象者

接種日時点で18歳以上の方で、2回目接種完了から原則8か月以上経過する方です。ただし2月から、高齢者(令和4年3月31日時点で65歳以上)の方は、2回目接種完了から7か月以上経過すれば接種できます。

(参考)『2回目接種完了から原則8か月以上経過』は、2回目接種を行った日から8か月後の同日以降に接種可能という意味です。8か月後に同日がない場合は、その翌月の1日から接種可能です。

8か月経過の図

接種回数

1回

使用するワクチン

  • ファイザー社製ワクチン
  • モデルナ社製ワクチン

(注)初回接種と異なるワクチンを接種しても問題ありません。

接種場所

接種場所と使用するワクチン
  ファイザー社製ワクチン モデルナ社製ワクチン
小豆島町内の医療機関

小豆島中央病院

牟礼病院

池田内科クリニック

もり内科

内海平井クリニック

土庄町内の医療機関

みなと診療所

外園医院

平井クリニック

 

接種時期

2月(一般高齢者から接種開始)

追加接種(3回目接種)の流れ

STEP1 新型コロナワクチン追加接種(3回目)のご案内が自宅に届きます。
封筒

接種可能日の3週間前ごろ(予定)に新型コロナワクチン追加接種(3回目)のご案内が届きます。

接種済証
1.新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時接種)
  • 「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内」の下が予防接種済証になっています。
  • 右上に接種可能日が印字されていますのでご確認ください。
  • 初回接種の記録も印字されています。国内でワクチンを接種した証明が必要な場合は、こちらをご利用ください。
予診票
2.新型コロナワクチン接種の予診票(追加接種用)
  • 追加接種の接種券は、初回接種と異なり、予診票と接種券が一枚にまとめられています。
  • 予診票には、初回接種の接種日と使用ワクチンも印字されています。
3.新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)のお知らせ
4.新型コロナワクチン予防接種についての説明書
STEP2 接種の予約をします

予約は電話で受け付けます。聴覚障害などで電話での予約が難しい方は、ファックスで予約できます。

お手元に届いた追加接種(3回目接種)の案内をお手元に準備して、希望の接種場所がある町の予約窓口へご連絡ください。

案内が到着した直後の予約は混雑が予想されますので、慌てず対応をお願いいたします。

STEP3 ワクチンを接種します

予約した日時と接種場所で、追加接種(3回目接種)を受けます。

持参するもの

(注意)

  • 20歳未満の方(平成14年4月2日生まれ以降の方)は母子手帳など予防接種の記録がわかるものをご持参ください。

新型コロナワクチン3回目接種を受けるために交付申請が必要な場合があります

新型コロナワクチンの3回目接種を受ける場合は、3回目接種用の接種券が必要です。
他自治体で2回の接種を受けられた後に小豆島町へ転入された方などについては、3回目用接種券の交付申請が必要です。
次の事項をご確認いただき、交付申請が必要な方は3回目用接種券の交付を申請してください。

小豆島町に3回目用接種券の交付申請が必要な方

  • 他自治体で2回の接種を受けられた後に小豆島町へ転入された方
  • 海外で国内承認ワクチンの2回接種を受けた方

【注意】国内承認ワクチンは、ファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社の3種類です。
製薬会社が行った治験や海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業での接種など、市区町村会場、医療機関または職域会場での接種以外の方法で2回の接種を受けた方

申請に必要な書類

1.    接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【3回目接種用】

2.    本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

3.    接種済証、接種記録書など1回目・2回目接種の記録がわかる書類

4.    代理人の方が申請する場合は、委任状および代理人の方の本人確認書類

申請方法

健康づくり福祉課の窓口で受け付けます。
郵送での申請を希望される場合は、健康づくり福祉課までご連絡ください。

健康づくり福祉課

【電話番号】 0879-82-7038

ワクチン接種に関するご相談

小豆島町コロナワクチン相談センター

接種の予約はできませんので、ご注意ください

・ワクチン接種全般に関することの電話相談窓口を開設しています

【受付時間】8時30分~17時(土・日・祝日を除く)

【電話番号】0879-62-8113

局番が「82」ではなく「62」です。お間違えのないようにお願いします

・聴覚障害などで電話での相談が難しい方は、ファックスでご相談ください

小豆島町コロナワクチン相談センターの電話番号を書いた画像です

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

・新型コロナウイルスワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報が知りたい方

【受付時間】9時から21時(休日も対応)

【電話番号】0120-761-770(フリーダイヤル)

香川県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

・接種後の副反応に関すること、医学的な知見が必要となる専門的な相談が必要な方

【受付時間】9時から17時(休日も対応)

【電話番号】0570-009-550(専用ナビダイヤル)

【ファックス番号番号】052-533-3891

 

その他

新型コロナウイルスワクチンに関するQ&A

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり福祉課
〒761-4492
香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
電話番号:0879-82-7038
ファックス番号:0879-82-1120

メールフォームからお問い合わせをする