歳をとっても生き生きと(介護予防)

更新日:2020年07月30日

オリーブ健康塾(介護予防支援ボランティア育成)

介護予防の意識や知識の普及、地域でサロン活動や見守り訪問等を行ってもらうボランティアを養成することを目的に開催しています。

オリーブ健康塾の目指すところ・・・

  1. 介護予防についての知識を学び、自分自身の健康づくりに励もう。
  2. 自分自身の健康づくりだけでなく、少し余裕のある方は、近所の人に目を向けてもらい、自分のできること(安否確認・ゴミだし・おしゃべり相手など)を近所の人におすそ分けしよう。
  3. 自分の住む地域のサロン活動等で健康づくり・介護予防活動のリーダーや世話役になって地域を元気にしよう。

*健康寿命が延びます
*地域で支え合い活動が広がり地域で過ごせる高齢者が増えます

介護予防支援ボランティアスキルアップ研修

オリーブ健康塾を受講された方が、介護予防支援ボランティアとして地域で活動してもらうにあたり、地域でさらに普及啓発していただけるような知識を学ぶ研修会です。

介護予防支援ボランティア指導者養成講座

介護予防支援ボランティアの方が、サロンや100歳体操の場において、体操を実践できるようになるなど、実践的な力をつけてもらうことを目的として開催しています。

いきいき百歳体操グループ支援

あるく人

週に1回程度、いきいき百歳体操を行うことを通じて、自主的に介護予防・健康づくりに取り組めるグループが作れるように活動支援を行っています。

介護予防支援ボランティア活動ポイント事業

介護予防支援ボランティアとして、見守り訪問・ゴミ出し・サロン活動の手伝いなどボランティア活動を行ってもらい、その活動実績に応じて活動ポイントを付与します。たまったポイントは年度末に換金します。(年間上限12,000円)

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者福祉課
〒761-4492
香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
電話番号:0879-82-7006
ファックス番号:0879-82-1120

メールフォームからお問い合わせをする