福武ハウス2020アジア・ギャラリー展覧会「時代の風景・時代の肖像」

福武ハウス2020アジア・ギャラリー展覧会「時代の風景・時代の肖像」

福武ハウスの1階で2歳くらいの女の子、小学生の男の子、中学生の女の子、高校生の男の子の4人が縦に並んで笑っている写真

写真:牧浦知子

2013年に小豆島の1つの集落を通してアジア諸地域がつながるプロジェクトとして始動した「福武ハウス−アジア・アートプラットフォーム」(小豆島町福田地区)。

 

2020年は旧小豆島町立福田小学校を再生した福武ハウスの「アジア・ギャラリー」において、「時代の風景・時代の肖像」をタイトルに展覧会を開催します。

 

ベネッセアートサイト直島のアジアコレクションを中心にした今回の展示では、今年、第12回ベネッセ賞を受賞したアマンダ・ヘンの写真作品や、これまであまり展示されることのなかった主要な所蔵作品等で構成しています。

 

これらの作品は、「1970年」、「バブル経済期」、「スクラップ&ビルドと都市化」といった、ある時代社会を色濃く反映するものから、より個人的な時代体験、世代間の差に言及するもの、あるいは、時の最新技術や素材を用いて伝統や普遍的な精神性を表そうとするものまで、異なる時代やその変遷について様々な思索を促します。また、アーティスト自らの身体を用いた表現も特徴的で大きな時代のうねりの中で「私」という個人的な存在を通して、個と社会の関係や表現の可能性を探る姿が注目されます。

 

 

「時代の風景・時代の肖像」というキーワードを通して作品群をみることで、私たちの生きる現代社会や自然環境、人間の生、さらにはベネッセアートサイト直島の理念にある「よく生きる」について改めて考える機会になれば幸いです。

開催概要

【期間】

2020年9月19日(土曜日)~11月3日(火曜日・祝日)

*いずれの期間中の金・土・日・月・祝日のみ開館

【開館時間】

11時から17時(最終入館 16時30分)

【鑑賞料金】

510円(15歳以下無料)

【会場】

福武ハウス(香川県小豆島町福田甲718番地1)

福田港より徒歩8分/土庄港より車50分

【キュレーター】

三木あき子

【主催】

公益財団法人福武財団

【協力】

株式会社ベネッセホールディングス、小豆島町、福田地区自治連合会

 

新型コロナウイルス感染予防・防止のため、福武ハウスにお越しの際は、ウェブサイトからの事前予約をお願いしております。

個人 https://benesse-artsite.jp/contact/fukutakehouse_reservation.html

9名以上の団体 https://benesse-artsite.jp/contact/fukutakehouse_group_reservation.html

参加アーティスト(アルファベット順)

アマンダ・ヘン、Chim↑Pom、潘逸舟(はん・いしゅ)、ヒルミー・P・スパドモ、インディゲリラ、カンチャナ・グプタ、近藤亜樹、森万里子、森村泰昌、パナパン・ヨドマニー、ズルキフリ・マハムード

福武ハウスの2階の展示作品の写真

写真:山本糾 提供:福武財団

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課
〒761-4492
香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
電話番号:0879-82-7000
ファックス番号:0879-82-7023

メールフォームからお問い合わせをする

更新日:2020年09月17日