令和3年度個人住民税(町・県民税)の申告相談日程のご案内

更新日:2021年02月19日

令和3年度個人住民税(町・県民税)の申告相談日程のご案内

この申告は、昨年1年間(令和2年分)の所得と、受けようとする控除を申請するもので、町・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料などの計算の基礎となるほか、各種福祉・医療制度などの判定や所得証明の基礎となりますので、対象となる方は必ず申請を行ってください。今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申告相談会場を変更した地区があります。

また、令和3年2月16日火曜日から3月11日木曜日までは3密を避けるため、税務課と池田窓口センターでの申告受付はできませんのでご注意ください。
譲渡所得(株、土地、建物等)がある方、初回の住宅借入金等特別控除を受けるために確定申告をする方、予定納税がある方については、土庄税務署で確定申告をしてください。

令和3年度町・県民税申告相談日程表
曜日 時間 対象地区 会場
2月16日 9時30分から16時 全地区 小豆島町役場西館2階会議室
2月17日 9時30分から16時 安田・木庄 小豆島町役場西館2階会議室
2月18日 9時30分から16時 馬木・苗羽 小豆島町役場西館2階会議室
2月19日 9時30分から16時 草壁本町・神懸通・片城 小豆島町役場西館2階会議室
2月22日 9時30分から15時30分 西村 西村公民館
2月24日 13時から16時 橘・岩谷 橘会館
2月25日 9時30分から15時30分 坂手・古江・堀越・田浦 坂手公民館
2月26日 9時30分から15時30分 当浜・福田・吉田 福田公民館
3月1日 9時30分から15時30分 吉野・蒲野・南蒲野・神浦 三都公民館
3月2日 9時30分から12時30分 室生・二面 二生公民館
3月2日 14時から16時 中山 池田公民館中山分館
3月3日 9時30分から15時30分 蒲生 蒲生公民館
3月4日 9時30分から16時 池田 池田公民館
(イマージュセンター)
3月5日 9時30分から16時 池田・赤坂・東浦 池田公民館
(イマージュセンター)
3月8日 9時30分から15時30分 旧池田地区 池田公民館
(イマージュセンター)
3月9日 9時30分から15時30分 旧池田地区 池田公民館
(イマージュセンター)
3月10日 9時30分から15時30分 旧内海地区 小豆島町役場西館2階会議室
3月11日 9時30分から15時30分 旧内海地区 小豆島町役場西館2階会議室

注)2月17日水曜日は税理士の方が常駐しますので、譲渡所得などがある方は無料で相談が受けられます。
注)申告初日は大変混みあいます。混雑を防ぐためにも各対象地区の日程をご確認の上お越しください。

申告の必要がある方

令和3年1月1日現在、小豆島町に住所がある方で次に該当する方

  1. 不動産・営業・農業・一時(保険満期等)・雑所得(年金等)があった方
  2. 2ヶ所以上の事業所から給与のある方、中途・退職の方で年末調整をされていない方
  3. 給与所得者であるが、事業所からの給与支払報告書が町に未提出の方
  4. 各種控除(医療費控除・寄付金控除等)を受ける方

注)ただし、収入がなかった場合でも、次の方は申告が必要です。

  • 国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険に加入している方
  • 所得証明書(非課税証明書)などが必要な方

 

申告を免除される方

  1. 令和2年分の確定申告書を税務署に提出する方
  2. 令和2年中の所得が給与のみで、年末調整で清算済みの方

注)ただし、医療費控除などを受ける場合は申告が必要です。

申告しないと・・・

  • 所得証明書などが発行できません。
  • 国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の軽減を受けることができません。
    また介護保険料は正しい所得段階で計算されません。
  • 国民年金保険料の免除申請ができません。

申告に必要なもの

申告相談に来られる時は、次の書類を忘れずに持参してください。

  1. 本人確認書類
  2. 印鑑(認印)
  3. 利用者識別番号がわかる書類(税務署から届くはがき、または利用者識別番号の通知書)
    注)利用者識別番号が税務署から付与されている方のみ
  4. 所得金額がわかる資料
    ・給与や年金などの源泉徴収票
    ・営業・農業・不動産の所得がある方は、収入や必要経費がわかる資料
    注)書類や領収書は、令和2年中(令和2年1月1日から令和2年12月31日)に支払ったものに限ります。
    注)農業・営業等事業所得がある人は、収入金額から必要経費を差し引く収支計算により所得の申告を行いますので、必ず収支計算を済ませてから会場へお越しください。
  5. 所得控除がわかる資料
    ・社会保険料(国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料・国民年金保険料)の領収書または支払証明書
    ・生命保険料、個人年金保険料、地震保険料の支払証明書
    ・医療費控除の明細書等、保険などで補てんされる金額(医療費控除を受ける方)
    注)医療費の領収書の提示は必要ありません。
    注)医療費控除の明細書の作成をあらかじめ準備をお願いします。
    ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害者控除対象者認定書等(障害者控除を受ける方)
    ・寄附金の領収書等(寄付金控除を受ける方)
    ・所得税還付申告の場合はご本人名義の通帳
    注)税務署から内容確認を求められる場合がありますので、申告に記載した所得や控除額のもととなる源泉徴収票や領収書・帳簿等は自宅で5年間保管しておいてください。

本人確認書類について

本人確認には個人番号の確認と身元確認が必要になります。

  1. マイナンバーカードをお持ちの方:マイナンバーカード
  2. マイナンバーカードをお持ちでない方:個人番号確認書類と身元確認書類
    ・個人番号確認書類:通知カード、住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(個人番号の記載があるもの)
    ・身元確認書類:運転免許証、パスポートなど顔写真付き書類
    注)顔写真付き書類がない場合は、健康保険の被保険者証、年金手帳などが必要になります。
    なお、代理の場合は、対象となる方の本人確認書類が必要となります。

申告会場へお越しの方へのお願い

例年申告会場は非常に込み合い、長時間待合室でお待たせする場合がありますので、所得税等の確定申告をされる方は、スマートフォンやパソコンによる電子申告や郵送での申告をご検討ください。
また、感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、以下の通りご協力をお願いします。

【会場にお越しの方へのご協力のお願い】

  • 以下の方につきましては、入室をお控えいただきますようお願いします。
    ・体調がすぐれない方
    ・37度5分以上の発熱や咳など風邪の症状がある方
    ・同居している家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方。
  • 会場に来られた全員、所定の用紙に氏名、住所、連絡先の記入
  • 受付時のアルコール消毒と検温器による体温測定
  • こまめな手洗いのご協力
  • 会場内でのマスクの着用

この記事に関するお問い合わせ先

税務課
〒761-4492
香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
電話番号:0879-82-7003
ファックス番号:0879-82-1120

メールフォームからお問い合わせをする