保険料の免除制度

更新日:2020年07月03日

申請免除・納付猶予制度

保険料を納めることが経済的に困難な場合には、本人の申請によって保険料が免除または納付猶予される制度があります。

全額免除・一部免除制度

本人・世帯主・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定以下の場合には、申請により保険料が全額または一部免除になります。
免除された期間は受給資格期間として計算されますが、年金額は保険料を納付した場合より減額されます。(一部免除承認後の保険料を納付していることが必要です。)

必要なもの:年金手帳、認印、失業の場合は離職票の写し等

納付猶予制度

50歳未満の方で本人・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定以下の場合には、申請により保険料の納付が猶予されます。
猶予を受けた期間は、受給資格期間として計算されますが、年金額には反映されません。

必要なもの:年金手帳、認印、失業の場合は離職票の写し等

学生納付特例制度

学生の方で本人の前年所得(1月から3月までに申請される場合は前々年所得)が一定以下の場合には、申請により保険料の納付が猶予されます。
特例を受けた期間は、受給資格期間として計算されますが、年金額には反映されません。

必要なもの:年金手帳、認印、学生証(あるいは、在学証明書)、失業の場合は離職票の写し等

法定免除

次のいずれかに該当したときに届け出ればその間の保険料は免除されます。

  1. 障害年金(1・2級に限ります)をもらうこととなったとき
  2. 生活保護法による生活扶助を受けるとき
  3. 国立ハンセン病療養所等、国立保養所、そのほか厚生労働大臣が指定する施設に収容されているとき

必要なもの 年金手帳、認め印、上記の事由が確認できる書類 

詳しい手続きについては、日本年金機構のホームページをご確認ください。

お問い合わせ先

  • 住民生活課 0879-82-7004
  • 高松東年金事務所 087-861-3866

この記事に関するお問い合わせ先

住民生活課
〒761-4492
香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
電話番号:0879-82-7004
ファックス番号:0879-82-5037